EFOツール フォームキーパー

毎月/高額コストはかけたくない・・・

フォームキーパー通常版フォームキーパー+(上位製品版)

クオリティの低下ではない!フォームキーパーが低価格なワケ

フォームキーパーにはWebフォームからメールを送受信させるシステムは搭載していません。送信率アップにこだわったEFOツールのみのご提供となります。

EFOツールだけに絞ることにより、メールシステム運営にかかるコストをゼロにすることに成功し、ご提供価格も安価に抑えることができます。

これには低価格の他に以下のメリットがあります。

  • 既存のフォームに使用可能
  • 送信前に入力チェックが可能
  • 送受信のセキュリティーの心配が必要ない
    (ご契約のメールシステムに依存されます)

フォームキーパーはすべてのシステムを現在お使いのサーバ/ドメイン上に導入して頂くこととなります。

これにより、EFOツール運営にかかるコストもゼロにすることに成功し「月額料金ゼロ」「初期費用低価格」という他サービスにはない料金形態を可能としました。

これには低価格の他に以下のメリットがあります。

  • サービスを動かすサーバが重い、ダウンする等の問題がない
  • サービス提供会社に情報を観覧されることがない
  • サービス設定期間がないためすぐに導入が可能
  • 自由度が高い(コード変更/オリジナルカスタマイズ等)

フォームキーパー導入イメージ3
費用対効果NO.1を目指しています。

Webサービスのほとんどは、サービス提供サーバの管理/運営費やその人件費を費やさなければなりませんので、自然と提供価格も高くなります。

つまり提供会社側からしますと、

  • サービス運営コストを抑えれば低価格でご提供できる

と言うことです。

無駄なコストの削減で提供価格の安値を考えた弊社とフォームキーパーは、

  • 『フォーム最適化』だけに焦点を置く
  • メールシステムやサーバは提供しない

この2つを徹底的に意識することにより、運営コストをゼロとし、他社からは考えられない提供価格を実現しました。

実際に500万円の売上アップを達成したツール

EFOツール「フォームキーパー」はひとつのECサイトから生まれました。
少しその経緯をお話させて頂きます。

フォームキーパー誕生の経緯

ある時、弊社クライアントから「申し込みページのアクセス数の割にコンバージョンが上がらない」
というご相談を頂きました。

その後、
EFOについての情報を大量収集し、それを元に下記の手順で申し込みページ改善を行いました。

1、決済システムの変更
(ユーザー評価が悪くEFOを考慮していない某決済ASPから独自決済へと変更)
2、SSL会社変更
(G社からV社へと変更)
3、入力支援システム(後のフォームキーパー)導入
4、フォーム内テスト→改善 ...繰り返し

中でも「4、フォーム内テスト→改善」を幾度となく繰り返すことにより
売上アップに成功しました。

その結果、入力支援システム導入前は月300万円程度だった売上が、
現在のフォームキーパーが完成した時点では月800万円の売上を手にできるまでになりました。

そのアップ額は500万円!成約率にすると2.7倍を達成しました!

ユーザーのニーズにマッチしたフォームに変更し、
その結果、約2.7倍の成約率アップ、500万円の売上アップに成功した入力支援システム
を、
Web上に増やしたいという考えから今回公開に踏み切ることを決定しました。


このような経緯を経て、「EFOツール フォームキーパー」が完成しました。

システム詳細や価格につきましては以下より観覧できます。

フォームキーパー通常版フォームキーパー+(上位製品版)

ご利用ユーザー様増加中!

このページの先頭へ